デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションといえば

私の自宅近くにも

■ 61歳 男性
私の自宅近くにも、デザイナーズマンションが建っているのですが、その外観は近隣のマンションと比べて、特徴的なデザインとなっており、自然と道行く人の目を惹く存在となっているようです。

住まいに関して、ここ最近の流れはそこに住む人、住む家を設計、建築する人のこだわりが反映される、反映できる状況になっていると思います。デザイナーズマンションは、まさにその象徴の一つで、建築家が独自のこだわりや思い、テーマを元にして作られるマンションです。
その独創的なデザインは、一般的な室内の作りとは一線を画しており、見学された方でしたら分かるかと思いますが、初めて見る新鮮さを感じ取る事ができます。
唯一無二のマンション、それがデザイナーズマンションなのですが、それだけに住まい先として検討されている方には、時間を掛けて住みやすい環境であるのか、自分の生活スタイルに合う作りとなっているのか等を慎重に判断していただきたいと思います。
例えば、お風呂やトイレといったプライベートスペースを、あえて外から見えるものとしていたり、各部屋の敷居をなくす事で、開放感や新しい生活スペースの活用法を提案しているものがあります。こうした創意工夫に対して、ある人は共感できることもあるでしょうし、逆に共感できない人もいるでしょう。
こうした例から導き出される事は、建築家のこだわりと住む人の理想がマッチしてこその、喜ばれるデザイナーズマンションとなるのではないかと考えます。

おすすめ記事

Copyright (C)2017デザイナーズマンションといえば.All rights reserved.