デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションとは

■ 34歳 女性
デザイナーズマンションとは、設計者が1軒1軒、設計を手がけたマンションのことで、同じような間取りのマンションと違って、設計者の個性が出るマンションのことです。

設計者の個性が出るため、どの物件が自分の求めているものになるのか、設計者のコンセプトを見極めることが大事です。

家族構成等、夫婦だけの生活なのか、子供がいるのか、親も住むのかによって、どのデザイナーズマンションが自分たちに合っているのか、何度か足を運ぶことが重要です。

個性が出るというのは、例えばリビングと個室ができるだけのスペースがあるところを、開放的にリビングだけにしてみたり、床を大理石にしてみたり、吹き抜けをつくってみたり、お洒落に螺旋階段などをつけたり、家の中にグリーンスペースなどがあったり、通常のマンションでは、そういった遊び心がない感じがするのですが、そういったこだわりが家の中に点在します。
機能面から考えると、少し劣るところもあるかもしれませんが、こだわりのマンションに住みたい人にはお勧めできるマンションです。
Copyright (C)2017デザイナーズマンションといえば.All rights reserved.