デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションの個性的な間取り

■ 38歳 女性
デザイナーズマンションは、建築家の思いや個性が、全面に現れたマンションのことで、とても個性的な間取りのものが多くあります。
私の知り合いも、デザイナーズマンションで一人暮らしをしています。結婚したら、一般的な普通の家に住みことになりそうなので、せめて一人暮らしをする時には、ドラマに出てきそうな個性的な家に暮らしたいと思って、デザイナーズマンションを選んだそうです。

遊びに行ったことがありますが、玄関に入ったら、コンクリート打ちっぱなしの壁になっていて、ちょっとびっくりしました。
居室も、コンクリートが打ちっぱなしで、天井はものすごく高くて、2Kにしては広さを感じます。コンクリート打ちっぱなしは寒くないのかと思いましたが、壁に体をぺたんと付けるわけではないので意外と平気だし、夏には壁がひんやりしていて快適なようです。

キッチンには、カウンターが付いていて、バーのように、くるくる開店する、高さのある椅子に座ってお酒を飲んでいると、なんだか優雅な気持ちになれます。
デザイナーズマンションは、建築家のコンセプトと、自分の住みたいと思い描いている感じが合えば、とても快適で楽しい居住空間のようです。
お洒落な作りのものが多いので、人気物件はすぐに埋まってしまうらしく、自分にぴったり合うものを探すには、常にアンテナを張っているのが大事だそうです。
Copyright (C)2017デザイナーズマンションといえば.All rights reserved.