デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションと聞いて真っ先に思い浮かぶイメージは

■ 39歳 男性
デザイナーズマンションと聞いて真っ先に思い浮かぶイメージは、「お洒落」という事です。

外観も内装もあまり生活感がなく、とにかくスタイリッシュというイメージが強いです。
以前テレビで紹介されていた物件は、部屋の壁はコンクリートの打ちっぱなし、バスルームはガラス張り、部屋の窓は壁一面かというくらい大きい。更にメゾネットのようになっていて、2階部分があり、リビングは吹き抜けになっている、というものでした。

そこで日々の生活を送るというのはちょっと想像できない、と思っていました。

しかし、自宅の近所にデザイナーズマンションがあり、子供の幼稚園のお友達の家と聞き、先ほど例に挙げたテレビで見た物件のようなものを想像したのですが、実際はとても住みやすそうな、どこか温かさを感じるマンションでした。

デザイナーズマンションとは、住む人のライフスタイルや住環境、生活のしやすさをよく考えてデザインされたマンションだという事が分かりました。
自分の勘違いをちょっと恥ずかしく思うと共に、何故かちょっと安心しました。
Copyright (C)2017デザイナーズマンションといえば.All rights reserved.