デザイナーズマンションといえば

デザイナーズマンションといえば

私はいつか、デザイナーズマンションに住みたいと思っています

■ 42歳 男性
私はいつか、デザイナーズマンションに住みたいと思っています。
デザイナーズマンションは、ありふれた規格化された間取りや、外装・内装・水回りではなく、建築家のコンセプトが前面に出たマンションです。
デザイン優先で居住しにくい物件もありますが、生活導線や風通しなどを配慮したものも多数あり、通常のマンションより、一歩高いステータスのマンションです。
来客があった時に、住んでいるマンションを自慢できるなんて、とても嬉しいことです。

デザイナーズマンションで難しいのが、ハイセンスなマンションに合ったハイセンスな家具を用意しないと、バランスが取れないことです。
良い家具は価格もそれなりにしますので、デザイナーズマンションに住むためには、通常のマンションよりも初期費用がかかります。それでもおしゃれに拘りのある方なら、少々費用を余分に出してでも、デザイナーズマンションに住みたいと思います。
マンションに住む人も、お洒落で、ある程度所得の高い人に限られてきますので、ご近所での問題が少なくなるメリットもあります。資金に余裕があるなら、デザイナーズマンションを検討されることをお勧めします。

おすすめ記事

Copyright (C)2017デザイナーズマンションといえば.All rights reserved.